カテゴリー「ニュース」の記事

金環日蝕

2012年5月21日の朝に襲来した歴史的「金環日蝕(日食)」を撮影しました。撮影場所は、内堀通り沿いイギリス大使館の横にある公園です。月が太陽のほぼ中心を通過する午前7時半頃は、雲が掛かっていましたが、その雲が薄く均一になった瞬間があったために、構図的に面白いシャッターチャンスになりました。

P5210223_2


皆既月食の記録

2011年12月10日の夜、満月が地球の影にすっぽりと覆われる「皆既月食」が観測された。

「月食」とは、太陽・地球・月がその順で一直線上に並び、満月の月が地球の陰に入って
光を失う現象である。なかでも完全に陰となる場合を「皆既月食」という。

古くは「月蝕」と書いたが「蝕(むしば・む)」が常用漢字に入らなかったため、
現在の表記に落ち着いた。英語では eclipse 、アイルランド語では uru とつづる。

月は、午後9時45分頃から欠け始め、午後11時10分頃には完全に欠けて、
全体が茶褐色を呈した。また、月面の模様が浮き彫りになった。

この様子を自宅付近から撮影したのが以下の写真である。


続きを読む "皆既月食の記録" »

鉢呂経済産業相の仕草と「エンガチョ」

「エンガチョ」というのは、穢れの伝染をイメージした子供の遊びのことである。たとえば、誰か(A)が路上のウンチを踏んでしまったとする。これを他の誰か(B)が目撃したとき、以後、Bや近辺の者はAをエンガチョと呼んで冷やかすのである。しかし、Aは、他の誰か(C)に触る (なすり付ける) ことで、自らはエンガチョの状態から解放され、今度はCがエンガチョに成るのである。ここに、子供の遊びとしてのゲーム性が備わっている。そして対抗手段として防御の印があり、指で輪を作り又は指を交差させ、同時に「エンガチョ切った」「カギ閉めた」とか「バリアー」などと発声する。その印をあらかじめAに向けて示した者は、Aからエンガチョを移されるのを回避できるのだ。

以上の遊びは、御存知ない方もいると思うが、昭和の時代に子供達の間で流行した。

今回、鉢呂吉雄 経済産業相は、福島原子力発電所を視察した帰りの懇談中、近くに居た記者に手をなすり付けて「放射能を付けたぞ」と言った。彼の仕草・発言は、何か幼児性を思わせるところがあるが、実はエンガチョ遊びの記憶が急に呼び覚まされた結果なのではないかと推察する。


続きを読む "鉢呂経済産業相の仕草と「エンガチョ」" »

柴崎澄夫 三回忌法要

父・柴崎澄夫 (2009年2月26日歿) の三回忌法要は滞りなく終わりました。
お集まりご焼香を頂きました方、有難うございました。
生前と変わらぬご愛顧に心から御礼申し上げます。


(参考)

追悼記事 柴崎澄夫(俳号:柴崎素明)

父が天皇陛下から「瑞宝単光章」の勲章を授与された

柴崎素明 俳句作品集


有限会社銀河企画の歴史

以下のページに要約されています。

有限会社銀河企画 歴史


[ニュース] 父・永眠のため喪中

2009年の2月、父・澄夫が永眠したため、
こちらからの2010年年賀状の発送および
年始祝賀のご挨拶は、辞退いたします。

 父は、死後に、
天皇陛下から
「瑞宝単光章」という勲章を戴いております。
詳しくは、過去のBlogをご覧ください。

父が天皇陛下から勲章を授与された

 

なお、年賀状を受け取ることを
特に辞退するわけではありませんので、
出して頂いても構いません。

また、mixiや@gamesで行われる
新年に関するゲームやイベントには
参加しますので宜しくお願いします。

2010年を、様々な期待とともに迎えたいと思います。
それではよいお年を。


故・柴崎澄夫(父)が天皇陛下から勲章を授与された

 故・柴崎澄夫(父)が、
天皇陛下から「瑞宝単光章」の勲章を戴き、
内閣総理大臣から「従六位」の位階を叙されました。
理由は日本電信電話公社(現NTT) での功労によるものです。

内閣府賞勲局が叙勲の決定を以前の父の勤務先経由で通知してきました。
その証書・勲章・位記を受け取ったのは6月12日ですが、
証書類の発行日は父が死亡した2月26日となっています。


1.叙勲証書 (勲記)

この証書(賞状)には、
天皇陛下が勲章を授与する
という事実を内閣総理大臣が証したことが書かれています。
以下がその文章です。

日本国天皇は柴崎澄夫に
瑞宝単光章を授与する
皇居において璽をおさせる
 【大日本国璽】

内閣総理大臣 麻生太郎

註)「璽」は、国印などの重要な印鑑のこと。「おさせる」は、天皇が付き人に印鑑を押すよう指示したという意味。

Award001_3

# 賞状の前にあるガラスに照明が写り込んでいます。この賞状は幅が60cm近くあります。
# 名前の字間が妙に空いているのは、きっとワープロの差し込み印刷だからでしょうね。


2.勲章

勲章の種類は、瑞宝章のうち『瑞宝単光章』というものです。
これが勲章を入れるケースです。篆書体の金文字が美しい。

Award002_2

ケースのふたを開いた状態

Award003

取り出してみたところ

Award004

瑞宝単光章は英語では次のように表現するのだそうです。
The Order of the Sacred Treasure, Silver Rays


3.位記

内閣総理大臣による位記(叙位証書)には次のように書かれています。

         柴崎澄夫
従六位に叙する
内閣総理大臣 麻生太郎 宣

Award005

『従六位(じゅろくい)』というのは位階(階級)のひとつです。
「~に叙する」とは~の位階を授けるという意味です。
位階は国家が与える称号です。


関連記事

父・柴崎澄夫 (俳号:柴崎素明) の追悼記事

父の四十九日法要 戒名=和善院素明澄覚居士


続きを読む "故・柴崎澄夫(父)が天皇陛下から勲章を授与された" »

[訃報] 柴崎澄夫 (Shibasaki Sumio) ----柴崎銀河の父

柴崎澄夫 (Shibasaki Sumio) =元NTT東日本・調査役、元日本生命・営業顧問。
2月26日、多臓器不全のため死去。
柴崎銀河の実父。
告別式は、3月2日午前10時から『東上セレモニーホール志木』で。
(埼玉県志木市上宗岡2-13-16  tel. 048-474-1000)



関連記事

 故・柴崎澄夫(父)が天皇陛下から勲章を授与される
 父・柴崎澄夫 (俳号:柴崎素明) の追悼記事
 父の四十九日法要 戒名=和善院素明澄覚居士


[感想] 筑紫哲也さん ジャーナリズムの神様

TBSのニュースキャスターだったジャーナリストの筑紫哲也さんが、
11月7日、肺癌のため亡くなった。

筑紫さんが現役だった頃に彼の番組『NEWS23』を長期にわたって観てきた私にとって、
彼の報道は最も信頼できる情報源のひとつだった。

彼は、豊富な知識と公正な議論の方法で世のさまざまな出来事を中立的に論じた。
論点をはっきりさせ、少数意見にもきちんと耳を傾ける。
この信念は、これからのジャーナリズムが引き継いでいくべき財産だと思う。

日本の正しい眼になってくれた筑紫哲也さんに哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りする。

柴崎銀河