カテゴリー「ゲーム」の記事

XTAROT白紙カードについて

XTAROT白紙カードは、教材やカードゲームの試作ができるように片面または両面が白紙になった56枚組のカードセットです。種類によって白紙面へのニス塗りが有るものとないものがあります。

サイズは、XTAROTトランプと同じサイズ (ブリッジ規格58x89mm) になっていて、細身で持ちやすい大きさです。紙質は、XTAROTトランプと同じトレカ(トレーディングカード)用の特殊紙で、わずかに光を通しますが、実用上の問題はありません。カードゲームの開発、テストプレイ、学習教材、知育玩具、フラッシュカード、ブレーンストーミングなど様々な分野で利用されています。

模様が印刷されたウラ面(共通面)は、必ずニス加工がしてあります。おもて面は、ニスなしとニス有りの2種類があります。ニスなしの面は、ペン(水性・油性)での記入が可能なため、手書きでカードを制作することができます。ニス有りの面は、ペンで記入はできませんが、摩擦に強いのが特徴で、粘着ラベルシールを貼った場合に、ニスの効果でシールの再剥離が容易なため、印字したラベルを何度も貼り替えて使う用途に最適です。

ウラ面(共通面)の模様には、何通りかあります。黒はエクスタロットの天人の羽根をデザイン化した「羽根の輪(SGIATHANRHOD)」で、上下の向きの区別がありません。黄はダイヤ(又は金貨の五芒星)のマークをデザイン化した「準結晶(QUASICRYSTAL)」で、よく見ると上下の向きがあります。赤はハート(又は聖杯)のマークをデザイン化した「赤い聖杯(GRAAL DEARG)」で、明瞭な上下の向きがあります。緑はクラブ(又は聖樹)のマークをデザイン化した「世界樹(CRANN BETHADH)」で、これも明瞭な上下の向きがあります。以上ですので、用途に応じてお選びください。

詳しくは、専用サイトの「エクスタロット/XTAROT 白紙カード」解説ページで

Cardsampleblack_m Cardsampleyellow_m Cardsamplered_m Cardsamplegreen_m


ゲームマーケット2016秋

XTAROTゲーム開発キット

_72

ゲームマーケットに参加します。
ブース名:米光と抜群のゲームデザイナーズ
ブース番号:2016秋 L05-06

http://gamemarket.jp/game/xtarot/

デザイン:柴崎銀河
イラスト:双星たかはる

トランプ+タロットのカード112枚組と、
自分でシールを貼って作れるダイスと
自由に書込みできる白紙カードと、
ポーカーチップの代わりになる厚紙カードと
カードを挟めばゲーム駒になる木製キューブの、
アナログゲーム作りキット。

・拡張型トランプ112枚
(タロット+トランプ+謎のカード群。
 普通にトランプとしても使える。
 タロットとしても使える。
 トレカ材質・両面トランプニス加工 )
・ダイスビルダー6個
(16mm樹脂製6面キューブに約30種のシールを
 適当に貼ってオリジナルダイスを作っちゃおう )
・白紙カード56枚
(ペンで書き込みができるトレカ材質の白紙カードで
 練習用とか何でも)
・ゲームチップカード112枚
(ポーカーチップの代用になる厚紙カードで
 1-5-10-50-100-500-1000の7種)
・カード立て6個
(スリットの入った15mm木製キューブで、
 カードを立てると即席のゲーム駒に変身)
・サポート XTAROTの情報HP
http://xtarotg.web.fc2.com/
(遊び方ルール集とマニュアルは
 ここに順次アップしていきます)

カードゲームの試作手法

池袋コミュニティカレッジ主催の講座「米光一成のゲームづくり道場」で
私は、ゲーム用のカードの試作に、
「エクスタロット片面白紙カード」と「エーワンラベルシール」を使いました。
作成工程は次のようなものです。

まず、市販の10面名刺サイズA4ラベルシールを用意します。
エーワンラベルシール 型番31513 (55mm x 91mm)が最適で
ブリッジサイズのカードにとても良く合います。

 

対応するテンプレート(word用)をダウンロードします。
A4サイズに10枚分のデザインが入ります。
画像を作成する場合は55mm x 85mmにするのが最適です。
ブリッジサイズのトランプは58mm x 89mmなので、
シールの長辺を6mmカットしても良いように
デザインしておきます。

そのように作成したカード用の画像をテンプレートに配置して、
ラベルシールに家庭用カラープリンターで印刷します。
そして長辺をハサミかカッターで6mmほど短くしてから
ブリッジサイズのトランプに貼ります。

Blankcards2

今回は「エクスタロット片面白紙カード」を使いました。
貼るときに、シールが曲がらないように注意が必要ですが、
この片面白紙カードは両面ともニスが施されているので、
すべすべしていて、ラベルシールの再剥離は容易です。
ですから、位置を間違えても、簡単にやり直しができます。
テキストの修正も、シールの貼りかえだけで可能です。

こうして、トランプと同じ感触のゲーム用カードを、
安価に、迅速に、試作できました。

重要なのは、ゲームの中身ですが、その話は後日。

エクスタロット(ゲーム用カード)の一覧画像

エクスタロット(XTAROT)は、2011年頃にタロットカードを拡張したものとして考案されました。
今回、発表されたのは、デザイン的にはトランプ(プレイングカード)に近いものに
なっていて、カードゲームの汎用ツールとしての活用が期待されます。
大アルカナは24種類、小アルカナも、スペード(魔剣)・ハート(聖杯)・ダイヤ(金貨)・
クラブ(聖樹)のそれぞれについて22種類あり、計112枚になります。
現在、通販サイトのAmazonやタロットカード専門店で発売中です。
詳しい情報は、 エクスタロットの専用サイト をご覧ください。

エクスタロットの中身について買う前に良く知りたいというご要望に応えまして、
全カード112枚の一覧画像を作成しました。

Fora01_160812

Fora02_160812

大アルカナは、0から23まで24枚あります。
小アルカナは、
スペード、ハート、ダイヤ、クラブ、の各スートが
0から15までの数字札(一部は絵札)と
J、C、Q、K、∞、-1で、計22枚あります。

エクスタロット(トランプの拡張版) 発売

Boxo1


Boxo2

トランプ、タロットなどの機能を複合した多目的カード
「エクスタロット」が発売になりました。
もともと、エクスタロットは、占い用のシステムを目的に、
大アルカナを24枚に拡張したタロットカードとして出発しました。

普通のタロットカードならば、大アルカナは愚者から世界までの22枚です。
なぜ24枚になったかというと、それは中世の詩人ペトラルカの最後の書
「トリオンフィ」に注目したからです。
「トリオンフィ」には、タロットカードの大アルカナの概念が登場します。
タロットカードとトリオンフィは、どちらが先か、という議論はありますが、
私は、トリオンフィの挿絵を元にしてタロットが完成したのではないかと推論しました。

トリオンフィのなかで、ペトラルカは、物語の進行を6編に分けています。
愛情、美徳、静寂、名誉、時間、永遠、の6つです。
物語は、愛情から始まり、以下、美徳が愛に勝ち、静寂が美徳に勝つ、
というように進んでいきます。従来のタロットの大アルカナ22枚が、
そのどれかに当てはまると考え、6つに分類しました。
そうすると、愛情には4枚、美徳には4枚、名誉にも4枚、・・・と嵌まっていき
最後の永遠には2枚だけが当てはまりました。
実は、ペトラルカが書いた最後の「永遠」は途中で終わる絶筆の章だったのです。
そこで、大アルカナに「夢」「希望」の2枚を追加しました。
それはペトラルカが存命ならば書き足していたものかは知る由もありません。
こうして、24枚の大アルカナは6種類のペトラルカの分類に4つずつ該当するものとなり、
エクスタロットとして出発したのです。

タロットの小アルカナは、トランプと同起源と言われています。
エクスタロットでは、当然そのことを考慮し、
かつ由来をケルト神話と推定してデザインを構築しました。
すなわち、スペードの起源はクラウソラスの剣、ハートの起源はダグザの釜または聖杯、
ダイヤの起源はリアファルの石、クラブの起源は、聖樹またはシャムロックです。

以上が占い用のエクスタロットができるまでの過程です。

今回、タロットカードが過去にはゲーム用として使われていたことに鑑み、
汎用的に使えるゲーム用のカードの制作を試みました。
タロット・トランプ(プレイングカード)の様々な使い方に応えられるよう、
各スートには多くの追加要素を盛り込んで、計112枚組にしました。
この道具はハードウェアといえます。ルールはソフトウェアです。
ハードは1つでもソフトを入れ替えれば無限の可能性を持ちます。
これから、新しいルールを考えていくことで、エクスタロットの遊びの輪が
どんどん広がっていくことを願っています。

エクスタロットゲーム総合サイト

エクスタロット 通販 (Amazon)

続きを読む "エクスタロット(トランプの拡張版) 発売" »

100面ダイスは人気者?

ダイス(サイコロ)の形状をあらわすのに
業界ではD10とかD8という記号を使うことがある。
これは、それぞれ10面、8面、のダイスを意味する。

そして、この表記は、TRPGなどのテーブルゲームでも使われる。
たとえば、2D6とあれば、
6面のダイスを二個振って、その合計の目の数を使いなさい、
という意味になるわけだ。

D100を使うという記述がクトゥルフのTRPGに出てくる。
文字通りに解釈すれば100面のダイスが必要ということになる。
こういった場合、色違いの10面ダイスを2個用意すれば事が足りる。
一方を10の位、もう一方を1の位に使えば良いからだ。
数字の範囲が0から99ではなく1から100であれば、0を100と読み替える。

そんな前置きをしたうえで今回紹介するのは、
正真正銘の100面ダイスである。
振ってから安定するまで時間が掛かるが、ちゃんと停止する。
すべての面が等しい確率で出現するかは怪しいところだが、
冗談で持っていても面白いと思う。
なお、この製品の直径は約4cmである。

100facew2


Amazon銀河企画オンライン

続きを読む "100面ダイスは人気者?" »

モンスターメーカー生誕25周年記念セール

モンスターメーカー生誕(1988年) 25周年記念
鈴木銀一郎先生デザインの 《モンスターメーカー》

banner5


モンスターメーカー学園祭を Amazonにて記念特価で発売中


続きを読む "モンスターメーカー生誕25周年記念セール" »

モンスターメーカー・オンラインTRPGの記事

Mmtrpg_2

モンスターメーカー・オンラインTRPGは、
2008年に公式HPの掲示板で行われたTRPGセッションです。
掲示板機能が終了したため、編集して再掲載しました。
全部で4話あります。

小説の「ドラゴンライダー」「最後の竜戦士」「嘲笑う石像」などを
読んでいると、さらに楽しめます。


続きを読む "モンスターメーカー・オンラインTRPGの記事" »

翔エンタープライズのWeb

翔エンタープライズのWebは以下にあります。

Logo

翔エンタープライズ


『モンスターメーカー』の紹介動画

鈴木銀一郎の金羊亭BBSに、山口巧氏から、
『モンスターメーカー』の紹介動画を制作したという連絡
がありましたので、ここでもご案内します。





金羊亭BBSからの引用

山口巧と申します。

今回ニコニコ動画へ『モンスターメーカー』の紹介動画を投稿いたしましたので、
そのご報告にあがりました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20518038
ゆっくり音声を入れて、声付きで紹介しております。
今回は紹介動画ですが、次の動画ではプレイ動画も投稿したいと思います。

カードの絵柄等を使わせていただきました。
訂正すべき場所があれば対応いたします。

モンスターメーカーが多くの人に触れることを願っております。


続きを読む "『モンスターメーカー』の紹介動画" »

より以前の記事一覧