« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の記事

カードゲームの試作手法

池袋コミュニティカレッジ主催の講座「米光一成のゲームづくり道場」で
私は、ゲーム用のカードの試作に、
「エクスタロット片面白紙カード」と「エーワンラベルシール」を使いました。
作成工程は次のようなものです。

まず、市販の10面名刺サイズA4ラベルシールを用意します。
エーワンラベルシール 型番31513 (55mm x 91mm)が最適で
ブリッジサイズのカードにとても良く合います。

 

対応するテンプレート(word用)をダウンロードします。
A4サイズに10枚分のデザインが入ります。
画像を作成する場合は55mm x 85mmにするのが最適です。
ブリッジサイズのトランプは58mm x 89mmなので、
シールの長辺を6mmカットしても良いように
デザインしておきます。

そのように作成したカード用の画像をテンプレートに配置して、
ラベルシールに家庭用カラープリンターで印刷します。
そして長辺をハサミかカッターで6mmほど短くしてから
ブリッジサイズのトランプに貼ります。

Blankcards2

今回は「エクスタロット片面白紙カード」を使いました。
貼るときに、シールが曲がらないように注意が必要ですが、
この片面白紙カードは両面ともニスが施されているので、
すべすべしていて、ラベルシールの再剥離は容易です。
ですから、位置を間違えても、簡単にやり直しができます。
テキストの修正も、シールの貼りかえだけで可能です。

こうして、トランプと同じ感触のゲーム用カードを、
安価に、迅速に、試作できました。

重要なのは、ゲームの中身ですが、その話は後日。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »