« KADOKAWA決算報告 | トップページ | スクウェア・エニックス決算報告 »

ドワンゴ決算報告

先日、ドワンゴ(DWANGO)の株主総会がありました。

ドワンゴは、ニコニコ動画を中心としたポータル事業で「将棋の電王戦」を開催し、モバイル事業ではスマートフォン向け人気ボカロ音楽を配信し、ゲーム事業では3DS用ゲーム「進撃の巨人・人類最後の翼」を販売し、その他ライブ事業を展開するなど、今四半期の純利益は18億円になりました。(四半期に割った理由は後述の経営統合のため)

ドワンゴは、変化の激しい業界において、常にユニークなサービスの創造に取り組んでおり、特にniconicoは会員数3936万人(プレミアム会員223万人)の大型プラットフォームに成長したところですが、総合判断の結果、既に包括的業務提携を行っているKADOKAWAと経営統合することを意思決定しました。KADOKAWA-DWANGOが両社の持株会社になります。

私も、niconicoのプレミアム会員で、特に電王戦は面白いと思いました。今後のことは未知数ではありますが、高い期待を持っています。

Image0040a

Image0041a

« KADOKAWA決算報告 | トップページ | スクウェア・エニックス決算報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142275/56732355

この記事へのトラックバック一覧です: ドワンゴ決算報告:

« KADOKAWA決算報告 | トップページ | スクウェア・エニックス決算報告 »