« ワコム決算報告 | トップページ | ブラザー工業 決算報告 »

東映アニメーション決算報告

先日、東映アニメーションの株主総会がありました。

東映アニメーションは、映像の企画・制作・販売を行なう統合型の企業として成長し、キャラクターグッズの売上は落ちたものの、TVアニメ・劇場版アニメや海外への事業展開によって、今期の純利益は17億円になりました。

東映アニメーションの収益は、主力商品「ワンピース」「セーラームーン」「プリキュア」「ドラゴンボール」が原動力となっています。特に海外には「ワンピース」「セーラームーン」が好評で業績を伸ばしました。また、過去作品の版権ビジネスも評価できます。

 

Image0035a


今年の株主優待品の情報です

Image0036a

« ワコム決算報告 | トップページ | ブラザー工業 決算報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142275/56681077

この記事へのトラックバック一覧です: 東映アニメーション決算報告:

« ワコム決算報告 | トップページ | ブラザー工業 決算報告 »