« セイコーエプソン決算報告 | トップページ | ドワンゴ決算報告 »

KADOKAWA決算報告

先日、KADOKAWA(角川)の株主総会がありました。

KADOKAWAは、出版社から出発して映画・アニメ・ゲームとコンテンツの種類を広げるなかでメディアミックスの事業展開を行っており、今期の純利益は75億円になりました。

今回の総会でKADOKAWAは、ドワンゴと経営統合する重要な意思決定を行いました。KADOKAWAの出版物の約7割がサブカルチャーですから、サブカルチャーそのものと言えるドワンゴと同じキーワードのもと、これからは新たなプラットフォームの構築に挑戦することになるでしょう。10月から発足する新会社(持株会社)は、KADOKAWA-DWANGOになります。

Image0042a

« セイコーエプソン決算報告 | トップページ | ドワンゴ決算報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142275/56732125

この記事へのトラックバック一覧です: KADOKAWA決算報告:

« セイコーエプソン決算報告 | トップページ | ドワンゴ決算報告 »