« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月の記事

100面ダイスは人気者?

ダイス(サイコロ)の形状をあらわすのに
業界ではD10とかD8という記号を使うことがある。
これは、それぞれ10面、8面、のダイスを意味する。

そして、この表記は、TRPGなどのテーブルゲームでも使われる。
たとえば、2D6とあれば、
6面のダイスを二個振って、その合計の目の数を使いなさい、
という意味になるわけだ。

D100を使うという記述がクトゥルフのTRPGに出てくる。
文字通りに解釈すれば100面のダイスが必要ということになる。
こういった場合、色違いの10面ダイスを2個用意すれば事が足りる。
一方を10の位、もう一方を1の位に使えば良いからだ。
数字の範囲が0から99ではなく1から100であれば、0を100と読み替える。

そんな前置きをしたうえで今回紹介するのは、
正真正銘の100面ダイスである。
振ってから安定するまで時間が掛かるが、ちゃんと停止する。
すべての面が等しい確率で出現するかは怪しいところだが、
冗談で持っていても面白いと思う。
なお、この製品の直径は約4cmである。

100facew2


Amazon銀河企画オンライン

続きを読む "100面ダイスは人気者?" »

スクウェア・エニックス決算報告

先日、スクウェア・エニックスHD(SQUARE ENIX)の株主総会がありました。

スクウェア・エニックスは、売上全体の6割を占めるデジタルエンタテインメント事業で「ファイナルファンタジー(Final Fantasy)」「ドラゴンクエスト(Dragon Quest)」の各シリーズが好評なことから増益になりました。またアミューズメント事業・コミック等の出版事業・版権事業のいずれも良好で、今期純利益は65億円になりました。

オンラインゲームについては、過去に「ファイナルファンタジーXI」での苦労の積み上げがあって、ようやく開花したように思います。私は、特に「ドラゴンクエストX」を応援しています。


Product_package01

ドワンゴ決算報告

先日、ドワンゴ(DWANGO)の株主総会がありました。

ドワンゴは、ニコニコ動画を中心としたポータル事業で「将棋の電王戦」を開催し、モバイル事業ではスマートフォン向け人気ボカロ音楽を配信し、ゲーム事業では3DS用ゲーム「進撃の巨人・人類最後の翼」を販売し、その他ライブ事業を展開するなど、今四半期の純利益は18億円になりました。(四半期に割った理由は後述の経営統合のため)

ドワンゴは、変化の激しい業界において、常にユニークなサービスの創造に取り組んでおり、特にniconicoは会員数3936万人(プレミアム会員223万人)の大型プラットフォームに成長したところですが、総合判断の結果、既に包括的業務提携を行っているKADOKAWAと経営統合することを意思決定しました。KADOKAWA-DWANGOが両社の持株会社になります。

私も、niconicoのプレミアム会員で、特に電王戦は面白いと思いました。今後のことは未知数ではありますが、高い期待を持っています。

Image0040a

続きを読む "ドワンゴ決算報告" »

KADOKAWA決算報告

先日、KADOKAWA(角川)の株主総会がありました。

KADOKAWAは、出版社から出発して映画・アニメ・ゲームとコンテンツの種類を広げるなかでメディアミックスの事業展開を行っており、今期の純利益は75億円になりました。

今回の総会でKADOKAWAは、ドワンゴと経営統合する重要な意思決定を行いました。KADOKAWAの出版物の約7割がサブカルチャーですから、サブカルチャーそのものと言えるドワンゴと同じキーワードのもと、これからは新たなプラットフォームの構築に挑戦することになるでしょう。10月から発足する新会社(持株会社)は、KADOKAWA-DWANGOになります。

Image0042a

セイコーエプソン決算報告

先日、セイコーエプソン(EPSON)の株主総会がありました。

EPSONは、今期、インクジェットプリンターが中心となって、他にも、液晶プロジェクター・水晶デバイス・時計などで売上を伸ばしました。特に、大容量インクタンクが特徴の新機種の投入と、海外130カ国への販売積極展開により、今期の純利益は何と836億円になりました。

私は、インクジェットプリンターについては、競合製品と比較して、機能・コスト・安定性からEPSONが良いと確信を持っています。

Image0038a

ブラザー工業 決算報告

先日、ブラザー工業(BROTHER)の株主総会がありました。

ブラザー工業は、特段に新製品を投入したわけではないものの、FAX・プリンタ・複合機と業務用通信カラオケの分野で安定成長し、工業用ミシンも特に海外での需要が回復したことなどから、今期の純利益は192億円になりました。

私は、モノクロレーザープリンターについては、競合製品と比較して、機能・コスト・安定性からブラザーが良いと太鼓判を押しています。

Image0037a

東映アニメーション決算報告

先日、東映アニメーションの株主総会がありました。

東映アニメーションは、映像の企画・制作・販売を行なう統合型の企業として成長し、キャラクターグッズの売上は落ちたものの、TVアニメ・劇場版アニメや海外への事業展開によって、今期の純利益は17億円になりました。

東映アニメーションの収益は、主力商品「ワンピース」「セーラームーン」「プリキュア」「ドラゴンボール」が原動力となっています。特に海外には「ワンピース」「セーラームーン」が好評で業績を伸ばしました。また、過去作品の版権ビジネスも評価できます。

 

Image0035a


続きを読む "東映アニメーション決算報告" »

ワコム決算報告

先日、ワコム(WACOM)の株主総会がありました。

ワコムは、PC用ペンタブレットで着実な成長を遂げ、今期の純利益は52億円に達しました。

ワコムは、タブレット・ペンのセンサーに独自の技術を持っていて、クリエーター用の高精度のものから、廉価なコンシューマ用、そして特定業務用での利用がともに拡大しており、今後の活躍が期待されます。

特に、Intuosシリーズは私も愛用しており、高く評価しています。

Image0034a

CASIO決算報告

先日、カシオ計算機(CASIO)の株主総会がありました。

CASIOは、電卓&電子辞書・時計・楽器キーボードで安定した成長を遂げ、今期の純利益は159億円になりました。CASIOは、電卓と電子辞書では、国内シェアで10年連続1位になっています。

私も、電卓はキー配列の好みからCASIOを愛用しております。(電波)腕時計もCASIOです。

Image0033a

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »