« バンダイナムコ決算報告 | トップページ | ヤマハ決算報告 »

エイベックス決算報告

先日、エイベックス・グループHDの株主総会がありました。

音楽パッケージ市場が縮小傾向のなか、アーティストの育成に重点を置くエイベックス(AVEX)は、映像・ライブ事業で業績を伸ばし、今期の純利益は67億円になりました。

今回、エイベックスが公表した『コンプライアンス・ポリシー(社内規程の方針)』が面白いので、ここで紹介しておきます。

----

エイベックスが守るべきルールとして

 コンプライアンスポリシー

エイベックスでは、以下のコンプライアンスポリシーを、
すべての行動・判断の基準に据え、事業活動を行っています。

1 インチキするな。

 ・公正、透明、自由な企業間競争を行う。
 ・会社の正当な利益に反して、自己や第三者の利益を図るような行為を行わない。
 ・営業活動において、不正な手段は用いない。

2 弱いものイジメするな。

 ・人権を尊重し、差別につながる行為を行わない。
 ・取引先に対しては、良識と誠実さをもって接し、公平かつ公正に扱う。

3 人の金で遊ぶな。

 ・取引先等と健全な商慣習や社会的常識を逸脱した交際をしない。

4 ウソつくな。

 ・情報を的確に開示する。
 ・適正な宣伝・広告をする。

5 勘違いするな。

 ・法令を遵守し、社会規範を尊重する。

6 無駄づかいするな。

 ・環境問題の重要性を認識し、会社の資産は有効に活用する。

7 他人のものを盗むな。

 ・自社の知的財産権を保護し、他者の知的財産権を尊重する。

8 「力」に頼るな。

 ・市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体との関係を持たない。
 ・政治、行政と透明度が高い関係を構築する。

9 抜け駆けするな。

 ・仲間に支えられている自分、仲間を支えている自分を意識する。
 ・インサイダー取引をしてはならない。

10 仲間を裏切るな。

 ・信用・信頼・名誉を損なう行動や発言をしない。
 ・企業秘密・個人情報は適切に管理し、無断で会社外に開示・漏洩しない。

11 チームとしての誇りを。

 ・従業員が働きやすい職場環境を実現する。
 ・「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行う。

そして、
才能に愛と賞賛を。

 (決して嫉妬ではなく)


Image0025a

« バンダイナムコ決算報告 | トップページ | ヤマハ決算報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142275/56635112

この記事へのトラックバック一覧です: エイベックス決算報告:

« バンダイナムコ決算報告 | トップページ | ヤマハ決算報告 »