« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月の記事

カラオケで歌った曲のリスト (10)

2011年6月14日
今回歌ったリストです。すべて原曲のキーで歌いました。
 ※は課題曲  ★★★>★★>★>☆は良い評価を受けた歌
 ↑は前回より評価が上昇

ひみつのアッコちゃん (堀江美都子) ★★★[ひみつのアッコちゃんOP]
あの鐘を鳴らすのはあなた (徳永英明) ★★★
銀河通信 (谷山浩子) ★★★
HELLO, AGAIN (MY LITTLE LOVER) ★
時には昔の話を (加藤登紀子) ★★
いい日旅立ち (山口百恵) ★
青い珊瑚礁 (松田聖子) ★★★
未来へ (Kiroro) ★★
空と君のあいだに (中島みゆき) ★
サウスポー (ピンクレディー) ★
セカンド・ラブ (中森明菜) ★★
Best Friend (西野カナ) ☆
戦士の休息 (町田義人) ★★★
手紙 拝啓十五の君へ (アンジェラ・アキ) ★↑
赤いスイートピー (松田聖子) ★★
残酷な天使のテーゼ (高橋洋子) ★↑ [新世紀エヴァンゲリオンOP]
Little Bird (石川智晶) [ぼくらのED]
そのままの君でいて (岡本真夜) ★★★↑
YELL (いきものがかり) ★★
シルエット・ロマンス (徳永英明) ☆
時をかける少女 (松任谷由実) ★★★
愛・おぼえていますか (中島愛) ★★↑ [超時空要塞マクロス挿入歌]
創聖のアクエリオン (AKINO) [創聖のアクエリオンOP]
SAY YES (CHAGE and ASKA) ☆
endscape (UVERworld) ※ [地球へOP]
Everyday, カチューシャ (AKB48) ★★
また あした (悠木碧) [魔法少女まどかマギカ第1話ED]

以上27曲でした。
タイトルの並び順は歌った順序です。Best Friend (西野カナ) は最高音(G5)のテストを兼ねて歌いました。現在の声域は、F2からG5です。

ところで、練習不足で起こる典型的なパターンは次のようなものです:メロディーをど忘れしている→伴奏音で類推しようとする→テンポが一瞬遅れて変なタメに聴こえるか、または発声が破綻。もう一つのパターンは、歌詞の意味を良く理解していない→歌唱での感情移入に至らない→棒読みならぬ棒唄いになる。以上のことが勉強になりましたので、次回は改善したいと思います。

パセラ6h フタカラ /黒蜜ハニトー、飲み放題


カラオケで歌った曲のリスト (11)

カラオケで歌った曲のリスト (9)


人の可聴周波数

人間が聴き取れる音の周波数は、およそ 20Hz~20000Hz (20kHz) と言われている。
そこで、自分がどの程度の高さの音まで聴き取れるのかを調べてみた。

なお、測定には以下のサイトにある音のファイルを使い、オーディオで音をスピーカーから再生して確かめた。
外部サイト 音波 平野拓一(東京工業大学)

その結果、1000刻みに用意されている音源のうち16000Hzは聴き取ることができたが、17000Hzは無理だった。よって、私の場合、限界は16000Hzと17000Hzの間にあることが分かった。

年をとるにつれて高い音を聴きとる限界が低くなっていくとされる。
モスキート音と呼ばれる17000Hzの音は、若者だけが聴き取れるらしい。

音楽には、様々な楽器の音色として高い音の波形成分が含まれている。
高い周波数の音を聴きとれるほど、そういった音色を楽しめていることになると思う。

なお、人以外の動物は可聴周波数範囲が広いものがあり、上限は、犬で40000Hz、猫では60000Hz、コウモリでは120000Hzという報告もある。

自分がどの程度まで聴き取れるか、試してみるのもいいかも知れない。


続きを読む "人の可聴周波数" »

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »