« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

ラテン語一覧 (10/08/29) on セルフィ

セルフィで書いたラテン語の一覧 (8月23日から8月29日まで)

Verba volant, scripta manent.
(言葉は飛び去り、文字は留まる)

Quantitas, in quam cum multiplicetur diameter, proveniet circumferentia.
(それは、円の直径に掛けると円周の長さになる)
※円周率πのこと

Qui acceperint gladium, gladio peribunt.
(剣を持つ者は剣で身を滅ぼす)

Aestas formosa est messibus, Autumnus poma dat.
(夏は豊作で美しく、秋は果実を与えてくれる)

Dum loquor, hora fugit.
(会話をしている間は時が経つのが速い)

前へ   次へ


セルフィで巡回したときゲストブックに書いたラテン語の一覧ですw
自分で何を書いたか整理するためにも週に1回ここにまとめる予定。
ほとんどは昔から伝わる名言ですが、私の考えで意訳しているものも
あるため、この日本語を唯一の解釈と考えない方がいいです。


カラオケで歌った曲のリスト (3)

前回に続き
徳永英明によるカバー曲と、それに触発された原曲を中心に選びました。
裏声(ファルセット)でいいなら、たぶん音域に問題はありません。

シクラメンのかほり (小椋 佳)
Time goes by (Every Little Thing)
未来へ (Kiroro)
スターダストボーイズ (影山ヒロノブ) 宇宙船サジタリウスOP
セーラー服と機関銃 (薬師丸ひろ子)
ラヴ・イズ・オーヴァー (徳永英明)
負けないで (ZARD)
聖母たちのララバイ (岩崎宏美)
狼少年ケン (西六郷合唱団)
ニンジーン Loves You Yeah! (中島愛) マクロスF挿入歌
やさしさに包まれたなら (荒井由実) [キー#4]
PRIDE (徳永英明)
ブルーウォーター (森川美穂) 不思議の海のナディアOP
あの鐘を鳴らすのはあなた (徳永英明)
まっくら森の歌 (谷山浩子)
恋人よ (徳永英明)
帰りたくなったよ (いきものがかり)
元気を出して (徳永英明)
Best Friend (Kiroro)

以上、19曲でした、

「狼少年ケン」は、バックコーラスのところを
「噛むんとふにゃんふにゃん」で歌いました。

メロディーラインをド忘れした曲あり。練習不足です。

フタカラ/パセラ4h/ハニトー&ホウレンソウサラダ


カラオケで歌った曲のリスト (4)

カラオケで歌った曲のリスト (2)


川柳・竜のつぶやき返歌一覧 (10/08/25)

川柳『竜のつぶやき』で書いた返歌の一覧 (8月12日から8月25日まで)

この勝負チップを赤に賭けてみよう

燃ゆる杖 先には焼芋 刺してある

この山の鉱脈は直ぐ読めるのに 自分の旅の先は読めない

あの枝が折れやしないか心配し 落ちるあの娘を助ける妄想

見守れば想い分かってくれるかな 不安に駆られ占いに訊く

本の山に誰か埋まっているらしい 発掘するから待てまだ逝くな

おかしいな体が隙間を通らない 今太ったのか新手の罠か

騎士ならば弱者を庇い悪を討ち 半額セールの免罪符買う

剣術の極意は後の先を取れ 案山子・電柱どれも強いぞ

前へ   次へ


モンスターメーカーの川柳集『竜のつぶやき』に書いた返歌の一覧です。
自分で何を書いたか整理するためにも月に1~2回ここにまとめる予定。
元の句に対しての私の返句なので、
『竜のつぶやき』で元の句とともにお楽しみください。


ラテン語一覧 (10/08/22) on セルフィ

セルフィで書いたラテン語の一覧 (8月16日から8月22日まで)

Curae leves loquuntur, ingentes stupent.
(不安は、小さければ大いに語り、大きければ沈黙する)

Ignoranti quem portum petat, nullus ventus.
(行き先がはっきりしない船には風が吹かない)

Velocius quam asparagi coquantur.
(アスパラガスの調理より速く)

Non scholae sed vitae discimus.
(学ぶのは卒業のためではなく人生のために)
※イスタンブール大学の標語

Scientia vincere tenebras.
(科学は闇を征服する)
※セルフィでは誤字で「制服」になっていますw

前へ   次へ


セルフィで巡回したときゲストブックに書いたラテン語の一覧ですw
自分で何を書いたか整理するためにも週に1回ここにまとめる予定。
ほとんどは昔から伝わる名言ですが、私の考えで意訳しているものも
あるため、この日本語を唯一の解釈と考えない方がいいです。


続きを読む "ラテン語一覧 (10/08/22) on セルフィ" »

[感想] アリエッティ、君は僕の心臓の一部だ

ジブリの新作、『借りぐらしのアリエッティ』 を観てきました。

ネタばれやや注意。

以下は、ストーリーあらすじ と感想 ↓


続きを読む "[感想] アリエッティ、君は僕の心臓の一部だ" »

ラテン語一覧 (10/08/15) on セルフィ

セルフィで書いたラテン語の一覧 (8月9日から8月15日まで)

Mendacem memorem esse oportet.
(嘘を言うには記憶力が試される)

Pulsate et aperietur vobis.
(叩けば扉は開かれるだろう)
※この日、mixiに大規模なアクセス障碍が発生した。叩いてもなかなか開かなかった

Spiritus, non scis unde veniat et quo vadat.
(風はどこから来てどこへ行くのだろう)
※ 原文直訳 「魂、それがどこから来てどこへ行くのか貴方は知らない」 Spiritusには魂の意味もある

Pulchre, bene, recte.
(清く、正しく、美しく)
※原文直訳は 「美しく、善く、正しく」

Quo magis aeternum da dictis, Diva.
(永遠の輝きが言葉に宿りますように、女神さま)

前へ   次へ


セルフィで巡回したときゲストブックに書いたラテン語の一覧ですw
自分で何を書いたか整理するためにも週に1回ここにまとめる予定。
ほとんどは昔から伝わる名言ですが、私の考えで意訳しているものも
あるため、この日本語を唯一の解釈と考えない方がいいです。


川柳・竜のつぶやき返歌一覧 (10/08/11)

川柳『竜のつぶやき』で書いた返歌の一覧 (7月29日から8月11日まで)

お使いを受けるのならば55に サボるのならば42に行け (ゲームブック風)

ポシェットの中から着メロこの曲は騎士団からの緊急連絡

ポーカーをするなら食事はこれがいい (サンドイッチ)

七色のバトルスーツも持ってるの

炎と氷 宙でぶつかり雨が降る

脇をしめトップの位置からフルスイング (両手斧)

前へ   次へ


モンスターメーカーの川柳集『竜のつぶやき』に書いた返歌の一覧です。
自分で何を書いたか整理するためにも月に1~2回ここにまとめる予定。
元の句に対しての私の返句なので、
『竜のつぶやき』で元の句とともにお楽しみください。


ラテン語一覧 (10/08/08) on セルフィ

セルフィで書いたラテン語の一覧 (8月2日から8月8日まで)

Ubi societas, ibi jus.
(人が集まる所にルールができる)

Apollo tacentem suscitat Musam neque semper arcum tendit.
(アポロンは常に弓を引いているわけではなく、ミューズを高揚させることもある)
※ミューズは芸術(詩や音楽)の女神

Absentem laedit, qui cum ebrio litigat.
(お酒を飲んで悪口を言うと、そこに居ない人が傷つく)

Fluctuat nec mergitur.
(たゆたえど沈まず)
※フランス・パリ市民の標語になった

Nec vero terrae ferre omnes omnia possunt.
(あらゆる農作物が育つ万能の土地は無い)

前へ   次へ


セルフィで巡回したときゲストブックに書いたラテン語の一覧ですw
自分で何を書いたか整理するためにも週に1回ここにまとめる予定。
ほとんどは昔から伝わる名言ですが、私の考えで意訳しているものも
あるため、この日本語を唯一の解釈と考えない方がいいです。


続きを読む "ラテン語一覧 (10/08/08) on セルフィ" »

ラテン語一覧 (10/08/01) on セルフィ

セルフィで書いたラテン語の一覧 (7月26日から8月1日まで)

Summum jus, summa injuria.
(過剰な正義は悪にもなる)
※原文直訳は「法の極みは不法の極み」

Navigare necesse est !
(いつかは船出をすべし)

Imitatores, servum pecus.
(模倣品はズルい)

Omnia fert aetas, animum quoque.
(歳月はすべてを持っていく、心さえも)

Fallaces sunt rerum species.
(事物の外観は偽りだらけ)

前へ   次へ


セルフィで巡回したときゲストブックに書いたラテン語の一覧ですw
自分で何を書いたか整理するためにも週に1回ここにまとめる予定。
ほとんどは昔から伝わる名言ですが、私の考えで意訳しているものも
あるため、この日本語を唯一の解釈と考えない方がいいです。


« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »