« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

[音楽] 夢はどこまでも 歌:ミュウ 作詞・作曲:柴崎銀河

鈴木銀一郎先生誕生日 記念 献上曲 「夢はどこまでも」

2008年11月22日(土) SUNさん主催第八回RPGお茶会兼銀爺様誕生会で、プレゼントのひとつとして、自主制作した音楽CDを差し上げました。鈴木銀一郎先生に、iPodで録音したものを聴いてもらったところ、会場で流しましょうということになり、ケーキカットを終えて休憩中の参加者の皆さんに聴いてもらいました。


聴く場合はココ⇒ Play (mp3) 2分30秒


歌: ミュウ    作詞・作曲: 柴崎銀河    作品番号: #1

夢はどこまでも

ゲームボードのうえで自分さがしの旅をしよう
ダイスはわたしの味方なのそれとも敵
ゴールはだれでも違うからおもしろい
そこにあるのはステキな運命のいたずら
人生はゲームほど楽じゃないけど
信じればそこにない道がひらける
願いをするのも叶えるのも自分
それが Life だから 夢はどこまでも

ずっと探した宝箱 気付けば目の前にある
誰かが勝つと誰かが負けるなんて何か変
みんなが喜んで勝てるなら幸せよ
そんなこんなできわどい神様のいぢわる
人生は本番の一度かぎりね
がんばれば光のルールがある
切り札を使うのは今だよと教えて
それが Life だから 愛はいつまでも


聴く場合はココ⇒ Play (mp3) 2分30秒


付記 この曲は、鈴木銀一郎先生の著書「ゲーム的人生論」についてのテーゼとアンチテーゼを意図して制作されました。歌の最初の部分で、ピッチにやや違和感のある箇所がありますが、ご了承ください。作曲のときはヘ長調Fで書きましたが都合により4度低いハ長調Cで演奏しています。歌はミュウ(miyusic)さん。 追記: 曲のタイトルは、2009年1月1日に決定しました。この曲の作品番号は#1。コードネームLF。


関連記事

[音楽] #3 あかい果実 歌:ミュウ 作詞・作曲:柴崎銀河

[音楽] #7 「調律者たち The Makers」 歌:ミュウ 作詞・作曲:柴崎銀河


[音楽] 蒼く深い森のワルツ 作曲:柴崎銀河

蒼く深い森のワルツ

作曲 柴崎銀河


聴く場合はココ↓かココ⇒ Play (mp3) 16秒


シンセサイザーの音源テストのため制作しました。




[TRPG] それぞれの未来 第4話 ガーラの願い 第26回 (最終回)

MMテーブルトーク第4話 GM:柴崎銀河、監修:鈴木銀一郎先生

11/12 MM-TRPG第4話 ガーラの願い 第26回 (最終回) それぞれの未来  クルガンは、最後にガーラを守ろうとして、ディスボール神の化身である嘲笑う石像が放った地獄の業火に焼かれて死んだ。ガーラ「可哀想なクルガン。わたしを命がけで守ってくれた人。いつか転生した未来で一緒になれることを願うわ。」 冒険者たちは、もはやディスボールへの信仰をやめた教団から鹵獲された武具一式を返してもらい、未来に向けて期待と不安を胸に、それぞれの道を進み始めた。


モンスターメーカーの公式HP

[TRPG] 洞窟の中心で愛を叫んだもの 第4話 ガーラの願い 第25回

MMテーブルトーク第4話 GM:柴崎銀河、監修:鈴木銀一郎先生

11/12 MM-TRPG第4話 ガーラの願い 第25回 洞窟の中心で愛を叫んだもの  ☆要約が難しいため、原文をごらんください。


モンスターメーカーの公式HP

[TRPG] 究極の選択 第4話 ガーラの願い 第24回

MMテーブルトーク第4話 GM:柴崎銀河、監修:鈴木銀一郎先生

11/10 MM-TRPG第4話 ガーラの願い 第24回 究極の選択  通路に居たメアリの阻止を振りきって、クルガンが扉を推して入ってきた。ロリエーン「石像よ、魔術師クルガンのスペルネームを教えなさい!」 ほぼ同時にクルガンは魔法を唱えた。冒険者は通路のメアリも含めて全員が動けなくなった。石像「クルガンのスペルネームはサザーロ」。クルガン「ガーラよ。おまえは残りの人生を塔のなかで暮らすが良い。あとの冒険者は、生き埋めになって、ここへ来たことを後悔するのだ」


モンスターメーカーの公式HP

[TRPG] こころの迷宮 第4話 ガーラの願い 第23回

MMテーブルトーク第4話 GM:柴崎銀河、監修:鈴木銀一郎先生

11/08 MM-TRPG第4話 ガーラの願い 第23回 こころの迷宮  ディスボールは囁いた。「ガーラ、おまえが今の名声を得られたのは、なぜか。それは美しさだ。しかしそれは生まれたときから備わっていたわけではない。これまでの虐げられた人生のなかで、美しくあれば人々を見返せると一心に思ってきたからだ。その想いが、今の自分をつくりあげた。」 タムローンが、壁の奥の隙間からその物体を引き抜いた。それは、見るだけで気持ちが悪くなるような異形の相をした石造りの像だった。クルガンたち一行は洞窟の前に馬を止めた。クルガンは、入口の封印が無効化していることを確認すると、洞窟内に踏み込んでいった。


モンスターメーカーの公式HP

[感想] 筑紫哲也さん ジャーナリズムの神様

TBSのニュースキャスターだったジャーナリストの筑紫哲也さんが、
11月7日、肺癌のため亡くなった。

筑紫さんが現役だった頃に彼の番組『NEWS23』を長期にわたって観てきた私にとって、
彼の報道は最も信頼できる情報源のひとつだった。

彼は、豊富な知識と公正な議論の方法で世のさまざまな出来事を中立的に論じた。
論点をはっきりさせ、少数意見にもきちんと耳を傾ける。
この信念は、これからのジャーナリズムが引き継いでいくべき財産だと思う。

日本の正しい眼になってくれた筑紫哲也さんに哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りする。

柴崎銀河

[TRPG] ディスボール神の化身 第4話 ガーラの願い 第22回

MMテーブルトーク第4話 GM:柴崎銀河、監修:鈴木銀一郎先生

11/05 MM-TRPG第4話 ガーラの願い 第22回 ディスボール神の化身  冒険者たちは、洞窟に潜んでいたネズミを追い払った後、洞窟奥の正面にある扉を開いた。魔術師の能力を持ったガーラ、リンク、ルフィーア、ルフィール、の4名は、その部屋から出ている特殊な意識を感じ取った。その意識は、4人の魔術師の心を物色しているようだった。やがて、その意識は、ガーラ、ひとりに向けられた。ディスボール神は、石像という実体を使ってガーラにしか聞こえない声で語りかけた。


モンスターメーカーの公式HP

[TRPG] 暗闇で君を待つ邪念 第4話 ガーラの願い 第21回

MMテーブルトーク第4話 GM:柴崎銀河、監修:鈴木銀一郎先生

11/02 MM-TRPG第4話 ガーラの願い 第21回 暗闇で君を待つ邪念  冒険者たちは巨大ネズミとの遭遇戦に入った。ルフィーアとルフィールが戦力外になったものの、他の主力メンバーによって何とか巨大ネズミを撃退した。こうして敵の気配はなくなったので、正面の扉の先に進むかそれとも右の通路を調べるかの選択をすることにした。冒険者たちに、真の緊張が走った。この洞窟のどこかに、何かとてつもないものが居る気がする。


モンスターメーカーの公式HP

[イベント] MMキャラ人気投票 第37回 開始

モンスターメーカーキャラ人気投票 第37回が始まります。
期間は、11月1日から12月31日までです。

11/01 MMキャラ人気投票 第37回 開始


モンスターメーカーの公式HP

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »