« ベルタ城内の探索 MM-TRPG第3話 浮遊城の秘密 第8回 | トップページ | ノームとの邂逅 MM-TRPG第3話 浮遊城の秘密 第9回 »

モンスターメーカーの公式HP/最近の出来事

【2008年8月】

MMテーブルトーク第3話 GM:柴崎銀河、監修:鈴木銀一郎先生

第3話 浮遊城の秘密

08/18 MM-TRPG第3話 第8回 ベルタ城内の探索 城の内部は、多数の居住空間のほか、作業室・艦橋・格納庫と呼ばれる場所があった。正式な城の名前は「アンドレシア帝国軍所属、宇宙空母ベルタ」であることが判明した。艦首には、遠く離れた目標を光と熱で攻撃できる強力な兵器が搭載されているようだった。しかし、冒険者たちは、その仕組みについては全く分からなかった。更に調べようとしていたとき、クルアフ山地に棲むノームの群れが接近してきた。

08/16 MM-TRPG第3話 第7回 目醒めの時 到着すると城の構造物は煤のような黒い皮膜で覆われていた。冒険者たちが塔の入口に近づくと、ミニ黒燿球が反応し、黒い皮膜が剥離した。冒険者たちは内部に乗り込んで神殿の部屋に向かった。そこにある巨大な黒燿球のチューブを再接続し、持ってきたミニ黒燿球をその隣にセットすると、人工的な音声でエネルギーの回復が告げられた。周辺にある操作卓の電光が明滅を始め、壁のスクリーンには外の様子が映し出された。

08/14 MM-TRPG第3話 第6回 鋼鉄の廃墟 冒険者たちは竜に騎乗し、ミニサイズの黒燿球を持ってロックスを先頭に浮遊城へ向かった。ミニ黒燿球は、本体の黒燿球が出し切った力を再び補給するためのカートリッジである確信を得ていた。他国に詮索される前に冒険者は内部を調べようと思った。

08/12 MM-TRPG第3話 第5回 明日への飛翔 オーク軍の急襲を受けたクリール村は、子竜たちの知らせで駆けつけたディアーネたち冒険者の活躍で、大激闘の末、総勢20名のオーク軍を退治して危機を脱した。子竜たちは、すでに一人前と言える状態に成長していた。冒険者は、ロックスを仲間に加え、竜に乗って浮遊城を訪れる準備を始めた。

08/10 MM-TRPG第3話 第4回 クリール村の危機 冒険者が村から離れる時機を見計らっていたグリモワを首魁とするオーク非正規軍は、子竜の誘拐と財宝の略取を目的としてクリール村を襲撃した。これに対してヤルムとロックスが応戦して持ち堪えた。子竜たちは心の絆(テレパス)で冒険者に危機を伝え、冒険者たちは帰路を急いだ。

08/08 MM-TRPG第3話 第3回 魔術師ガーラ 冒険者たちは、ゴブリンに道案内をしてもらい、魔術師ガーラに会った。そして、黒燿球が浮遊城の動力源である可能性を確信するとともに、「時間」についての貴重な情報を得た。リンクはガーラから思いがけず「二匹の蛇の指輪」を受け取った。ルフィーアとルフィールは「チャームの魔法」を伝授された。ルフィールは、さらに「踊り子の服」をもらった。

08/06 MM-TRPG第3話 第2回 道をさえぎる者 冒険者の一行は、ガンダウルフの紹介で魔術師ガーラに会いに行った。浮遊城の秘密に関連した何かを知っていることを期待して。しかし、その途中で、ゴブリンの一行が「道案内をするので金を寄こせ」と言って冒険者たちをさえぎった。戦闘かそれとも道案内か。

08/04 MM-TRPG第3話 浮遊城の秘密 第1回 出発準備 村人と冒険者に祝福されて、アイラとヤルムは結婚した。ヤルムは選挙で村長に選ばれ、村の規則を改善した。その一方で、ロリエーン、ルフィーア、ディアーネ、リンク、タムローン、ウルチ、ルフィール、グリンの冒険者一行は、次の冒険への旅支度を整えた。ことの起こりは、浮遊城の遺品の宝箱から発見された手のひらサイズの黒燿球だった。

08/02 トップページ、アクセス数116万突破
08/01 応援ポスター 画:ティエイー
08/01 キャラ人気投票第36回 開始


モンスターメーカーの公式HP

« ベルタ城内の探索 MM-TRPG第3話 浮遊城の秘密 第8回 | トップページ | ノームとの邂逅 MM-TRPG第3話 浮遊城の秘密 第9回 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142275/22800203

この記事へのトラックバック一覧です: モンスターメーカーの公式HP/最近の出来事:

« ベルタ城内の探索 MM-TRPG第3話 浮遊城の秘密 第8回 | トップページ | ノームとの邂逅 MM-TRPG第3話 浮遊城の秘密 第9回 »